「きしめん」

朝一番に抽出した出汁はおもわず飲み干したくなる一杯。

コシのあるもちもちの太麺(温のみ)は滑らかな食感で出汁と良く絡み、リピート間違いなし。

「カレーうどん」

本格カレー屋監修の元、前日から多量の玉ねぎ、人参をペースト状にして仕込んでいる。

注文を受けてから、スパイスを火で炙り仕上げるこだわり抜いた一杯。

きしめん、うどんともに麺との相性はバッチリ。

一日に作れる量に限りがあるため、その人気から、夕方には売り切れてしまうことも・・・。

「カツ丼」

豚肉は、揚げカツに適したこだわりの生肉を使用。粗めの生パン粉を使い、一枚ずつ丁寧に仕上げる。

朝一でとった出汁と八刻丸オリジナルで開発した「かえし」を合わせたカツだれとの相性は、どのお客様にも納得できる低価格で贅沢な味わい。

「天ぷら」

八刻丸独自製法、八刻丸オリジナルの天ぷら。

他店と比べてカリカリに揚がっていて、ころもが少ない分、脂のりが抑えられすごくヘルシーに仕上がっています。

佐藤晴紀秘伝の「唐揚げ」

店長の佐藤晴紀が鶏肉選びから、下味の配合、揚げ方までこだわり抜いた一品。

佐藤晴紀しか知り得ない配合の秘伝のたれを使用しており、奥深い味わいには彼のこだわり抜いた自身とプライドを感じる絶品の一品。